料金は高い?

合宿免許で個室プランを選ぶと、自由時間や睡眠を人に邪魔されることなく過ごせます。合宿免許は、教習所に通うよりも料金が安く済むのが魅力です。グループや団体で参加する場合は、相部屋や大部屋を利用しますが、1人で参加する場合は、個室プランが人気です。グループや団体の場合は、人数が多いので団体割引などがあります。しかし個人で個室を利用する場合は、割引がありません。季節によってはキャンペーンなどを行うこともあるので、そういう場合は通常よりも少し安く利用できます。

個室については、教習所によって宿泊施設が違うのでいろいろなタイプがあります。ホテルならシングルルームですし、教習所が所有している寮にも個室があります。中にはアパートやマンションの個室に宿泊するところもありますが、基本的に個室なら1人で利用できます

料金については、教習所による違いはありますが、全て料金に含まれていますので、予算や部屋の雰囲気で選ぶことができます。寮の場合は食事付きのところも多いですが、ホテルやアパート・マンションの場合は、食事は自炊になるところが多いです。近くにコンビニやレストランがあればそこで食べに行ったり、買ったりして対応できます。


個室のメリット

合宿免許の参加するにあたり、自分が滞在する部屋が個室か大部屋かでかなり違ってきます。仲良しグループで参加するなら、皆が一緒に過ごせる大部屋も楽しいでしょう。しかし1人で参加している人や、人見知りをしてしまう人にとって、大勢の中にいなければいけないことが苦痛に感じてしまうことがあります。

特に苦痛には感じなくても、大部屋では生活リズムが違う人と過ごすので、夜遅くまで話をしていると、話し声が気になって眠れないということになります。少人数でも相部屋が苦手なら、個室を選びましょう

個室なら夜寝る時も、人の話し声など気になりませんし、睡眠を邪魔されることはありません。大部屋だと起きている人がいると、なかなか電気を消してくれないなど眠りを妨げる要因もたくさんあって、しっかりと休息できません。合宿免許はタイトなスケジュールで進めるので、寝不足だと教習に集中できなくなってしまいます。

個室を選んでおけば、自分のスタイルを邪魔されることもありませんし、人目を気にせず自由時間を過ごせます。個室ならシャワーやトイレも完備されているところが多いので、知らない人とお風呂に入るのが苦手な人にもおすすめです。トイレなども自分が行きたい時に行けて便利です。


1人で参加する

1人で合宿免許に参加する場合、友達同士や仲良しグループで参加している人がいると、グループの輪に入っていけないので、ちょっと居心地が悪いと感じることがあります。しかし合宿免許には1人で参加する人が多いのも事実です。教習所に通うよりは期間が短く済みますが、約2週間という期間を合宿所となる場所で過ごすので、できるだけ居心地がよく快適に過ごせることが大切です。

合宿免許に参加する人もいろいろいますから、中には初対面でもウマが合い、意気投合し友達になるケースもあります。しかし苦手なタイプが多いと、卒業までの時間が長く感じ、ストレスになってしまうこともあります。どういうタイプの人が集まるかは運に任せるしかありませんが、せめて自由時間くらいは気を使わずに済むよう、一人でも安心なプライベートの空間や時間が確保されている合宿免許施設を探すようにしましょう。

教習中は仕方ありませんが、基本的に個人レッスンですからそれほど気にしなくてもいいでしょう。ただし教習が終わってからの自由時間は、大部屋だと苦手なタイプがいても逃げ場がないので、かなり苦痛に感じることになります。個室など、自分だけのスペースを確保できれば、参加者の中に苦手なタイプがいても気にせず過ごせます。


合宿免許のプライバシーについて

合宿免許に参加する場合、2週間近く合宿所に滞在します。教習所によって宿泊施設は異なりますが、どこの合宿所になるかは事前に確認できます。合宿免許に参加する場合、1人でも参加できますし、友達同士やサークルの仲間と団体での参加も可能です。ただし教習所によって、宿泊施設が異なるため、大人数になる場合は大人数を収容できるスペースがあるかどうか確認しておきましょう。

個人で参加する場合、教習は1人で受けますので友達同士やグループで参加しても皆同じです。合宿免許では、短期間で集中的に教習を受けます。週末には休日をはさみますが、平日は拘束時間も長くなりスケジュールはかなりタイトになります。教習が終わると自由時間ですが、自由時間を1人で過ごしたい場合は、個室がある宿泊施設かどうかを確認しておきましょう。

中には大部屋に数人がスペースを共有するということもあります。大部屋でもベッドはカーテンなどで仕切られていますので、多少プライバシーは保てます。しかし部屋自体は同じなので、物音や話し声は聞こえてしまいます。人が立てる物音があると眠れないという場合は、個室を選べるプランがおすすめです。

合宿免許は教習所に通うよりも短期間で卒業することができます。その分費用も安く抑えられますが、合宿中は知らない人と一緒に宿泊施設を利用するので、自分だけの空間を確保したい人や、人とコミュニケーションをとるのが苦手な人は個室があるプランを選びましょう。