1人で参加する

1人で合宿免許に参加する場合、友達同士や仲良しグループで参加している人がいると、グループの輪に入っていけないので、ちょっと居心地が悪いと感じることがあります。しかし合宿免許には1人で参加する人が多いのも事実です。教習所に通うよりは期間が短く済みますが、約2週間という期間を合宿所となる場所で過ごすので、できるだけ居心地がよく快適に過ごせることが大切です。

合宿免許に参加する人もいろいろいますから、中には初対面でもウマが合い、意気投合し友達になるケースもあります。しかし苦手なタイプが多いと、卒業までの時間が長く感じ、ストレスになってしまうこともあります。どういうタイプの人が集まるかは運に任せるしかありませんが、せめて自由時間くらいは気を使わずに済むよう、一人でも安心なプライベートの空間や時間が確保されている合宿免許施設を探すようにしましょう。

教習中は仕方ありませんが、基本的に個人レッスンですからそれほど気にしなくてもいいでしょう。ただし教習が終わってからの自由時間は、大部屋だと苦手なタイプがいても逃げ場がないので、かなり苦痛に感じることになります。個室など、自分だけのスペースを確保できれば、参加者の中に苦手なタイプがいても気にせず過ごせます。